FC2ブログ

霊足りの梟

作家 鼓道の独り言

お盆の時
たしか、14日の夜かな。

体調を崩して、早めの就寝。
寝室で本を読むフリをして(謎)ウトウトしていると
頭上のカーテンレールの上から
私を呼ぶ手が見える。

「こっち、こっち!!!」

手の平を上下に波打つような仕草。

その波の加減ったら、
結構はしゃいでる感じで。

「ぅおう? ひょっとして呼んでる?!」と
心で思っていると

超スピードで、
グー、パー、チョキ を繰り返しだした。

超、はぇーの。
すげー、得意げなの。

「ぅおx-! はぇー!」と
思いつつ、

「つか、手の平だけっておかしくね?」
と冷静になってきて、
いっそ知らないフリしちゃおうかなと思っていると、

また
「こっち! こっち! 見て! 見て!」
と、波打つわけ。
今度は、なんだか強気。
「見なきゃ! だめ! だめ!」ってさ。

んで
見始めると
超速 グーチョキパーなの。

速いしね。すごいんだけどね。

「で・・・?」的な気持ち、拭い去れず・・・

しばらく見つめていたら、
そのまま寝ちゃった。

朝はいなかったから、
満足してくれたのかなぁ・・・

スポンサーサイト



2008.08.18 20:01 | メッセージ | トラックバック(-) | コメント(-) |
| ホーム |