FC2ブログ

霊足りの梟

作家 鼓道の独り言

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
そうすると

色々定まる

そういうもんさ


夏至の日に

あらためて気づく。
スポンサーサイト
2010.06.21 14:55 | メッセージ | トラックバック(-) | コメント(-) |

「最も重要なことの一つです!」


って。



最もって言うたやん!

結局 どれやねん!



2008.10.09 13:49 | メッセージ | トラックバック(-) | コメント(-) |
昨夜、眠る前に現われた人

いや。

人じゃなかったけれど。。。


後ろ向きで

筋肉むモリモリな感じで

白くて


突然現われたから

えっ? って思った瞬間

ゆっくり振り向いて

こっちを見て笑った。


白い、牛。


上手に絵でも描ければいいんでしょうけどね

イメージしにくいかも知れませんが・・・


とっても、嬉しそうに笑ったの。

「へへっ!」って、

少し したり顔でもあったかな。

幸せを予感させてくれるね。

ありがとう。


白い、牛。

2008.09.15 14:38 | メッセージ | トラックバック(-) | コメント(-) |
お盆の時
たしか、14日の夜かな。

体調を崩して、早めの就寝。
寝室で本を読むフリをして(謎)ウトウトしていると
頭上のカーテンレールの上から
私を呼ぶ手が見える。

「こっち、こっち!!!」

手の平を上下に波打つような仕草。

その波の加減ったら、
結構はしゃいでる感じで。

「ぅおう? ひょっとして呼んでる?!」と
心で思っていると

超スピードで、
グー、パー、チョキ を繰り返しだした。

超、はぇーの。
すげー、得意げなの。

「ぅおx-! はぇー!」と
思いつつ、

「つか、手の平だけっておかしくね?」
と冷静になってきて、
いっそ知らないフリしちゃおうかなと思っていると、

また
「こっち! こっち! 見て! 見て!」
と、波打つわけ。
今度は、なんだか強気。
「見なきゃ! だめ! だめ!」ってさ。

んで
見始めると
超速 グーチョキパーなの。

速いしね。すごいんだけどね。

「で・・・?」的な気持ち、拭い去れず・・・

しばらく見つめていたら、
そのまま寝ちゃった。

朝はいなかったから、
満足してくれたのかなぁ・・・

2008.08.18 20:01 | メッセージ | トラックバック(-) | コメント(-) |
誰かを癒したい?

うん。うん。

それが

あなたの「役目」だと。

そう「告げられた」と


それは

とっても素晴らしいことですね。

なかなかできるもんじゃありません。

とっても素敵なことだと

本当に、心から そう 思います。




あなたの心はどうですか?



あなたは

癒されていますか?

2008.07.19 04:23 | メッセージ | トラックバック(-) | コメント(-) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。